Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

八千代コンペティションの結果と展望。

https://bonescup.jimdo.com/

各位

日々の業務、大変お疲れ様です。

当社では、新プロジェクトCBCの発足やblogの開設、またWHITECHOCOLATEの八千代コンペティションにおける一部昇格企画案の採用など、日々成長の一歩を辿っております。

八千代コンペティションの優秀賞には、1部が千葉で猛威を振るうJANGAが初優勝、浦安の雄LOOSESOX(準優勝)を退けての載冠と、新時代の幕開けを予感させました。

前回2部で準優勝だったSUNDAYSも大会本部のwildenceに僅差で勝利し、3位に食い込むなど、全体的なレベルアップを感じずにはいられない結果でありました。
冒頭でも申し上げましたが、このような中で当社社員の多くが在籍するWHITECHOCOLATEも2部で出場致しました。

皆でバスケットをするという理念のもと、WHITECHOCOLATEでは、出場の順番をじゃんけんコンペティションで決めるなど、その時々でメンバーが違うため、いかに共通の理解・認識を持ったバスケットを出来るかが鍵になります。

そんな今コンペティションにおいてWHITECHOCOLATEは、共通の絵を描いたバスケットを展開出来ることが多く、過去1部で出場していたアフローズなどにも勝利するなど、めでたく1部昇格を果たしました。

準決勝では新鋭のフジサキに大敗を喫するなど、残念な結果ではありましたが、過去最高成績を挙げたことを考えれば、今コンペティションは、それなりの結果を残したと言えるでしょう。

新鋭フジサキは、決勝であのIgyora-knights(前回欠場のため2部)に最終Q残り2分まで勝っていたことを考えても、来季の1部は非常にレベルの高い戦いが待っていることかと思います。

各社、日々進化を遂げるために汗を流しております。

当社はもちろんのこと、WHITECHOCOLATEの皆様も、戦うためにどうするかを頭に入れて、日々のPDCAサイクルの効率化を改めて検討されてみて頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

以上