Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

2014.12.10 カルロスの、カルロスによる、カルロスのための体幹講習会の巻。

https://bonescup.jimdo.com/

クラブ選手権が終わり、各人、各チームががリスタートに入ろうと気持ちを作っているであろうときに、、、

こんなピッタリなトレーニングの会をやります!!

カルトレ @市川


講師はカルロスさん!



失礼、こちらが本物のカルロスさんです。

八千代市の大会に出てる方は皆さんよくご存じでしょう。

千葉県でバスケやってる方もほとんどご存知かな?

そうです。

カルロスでお馴染み、南くんが体幹から鍛え直すきっかけを提供してくれます♪

そんな南くんから

体幹トレーニングを体感しましょう!体幹トレーニングは流行ってはいますが、姿勢だけを真似ていても効果は半減してしまいます。正しい姿勢を身につけ、競技に活かすためにはどこを鍛えたらいいのか試してみましょう!」

体幹を体感という、とてもおしゃれなダジャレを交えながら、皆様へのメッセージも頂いてます!

せっかくなので、年末年始でバスケットが出来なくなる期間のトレーニングを覚えに、一緒にやってみませんか?


会費:一人1,000円

日時:12/21(日)14:30〜16:30

最寄:市川大野駅の体育館(希望者は送迎あり)
※事情により、参加者だけにお教えすることしか出来ません


講師:南 俊行

<保有資格>
日本体育協会公認 アスレティックトレーナー
全米ストレングス&コンディショニング協会認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
日本トレーニング指導者協会 トレーニング指導者

<主な契約>
・定期チームサポート
・大会帯同
・クリニック(トレーニング・テーピング講習・スポーツ栄養講習など)

<主な指導先>
千葉県 高校バスケットボール部 1チーム
千葉県 中学バスケットボール部 1チーム
埼玉県 高校バスケットボール部 1チーム
神奈川県 高校バスケットボール部 2チーム
千葉県 高校女子バスケットボール部 1チーム
千葉県 高校女子バレーボール部 1チーム
千葉県 高校女子新体操部 1チーム
ヒューマンアカデミー 横浜校
バスケットボールカレッジ・スポーツカレッジ 非常勤講師
千葉県 八千代市市民体育館 

トレーニング指導員経歴:国際武道大学体育学部スポーツトレーナー科 卒業


希望者は私まで何かしらの連絡をください!
宜しくお願いしまーす!

・・・・・・・・・・・・


それでは月曜日の報告です!


【参加者】
石川さん、光、武蔵、
ウエタク、鳥居ちゃん、まー君、
かっちゃん、五十嵐さん、ダンくん、
池田くん、よこみー、龍谷

ひろ、みよ、かな、
向中野

以上、16名

【内容】
テーマ
『続・トランジションのなかでピックアップを早くする』

そのために···

●連絡の声を出す
→30点
●早く戻る
→80点
●分かりやすい言葉で声掛をする
→50点
●ゲーム前にやることを確認する
→60点

1ジョグ
2ヒップローテーション
3キャリオカ
4両足ジャンプ
5ランジ
6スキップ
7サイドスウィング
8太ももストレッチ
9プレーン→フロアタッチ
10スライドステップ
11クロスステップ
12ゴリラ
13ハーキー3歩ダッシュ
14ジャンプ3回3歩ダッシュ
15バックラン
16コースチェック3種
17パスドリル3種
18ドリブルドリル3種
19ランからのピックアップ1-1
20ランからのピックアップ3-3
21オールコート5-4,5-5(壁ドン)
22ゲーム

【雑感】
体育館がかなり冷え込むようになってきましたね。

忘年会シーズンの時期でもあるし、無理が多くなると思うので、体調管理に気をつけていきましょう。

練習ですが久々にイライラが募って、ふてくされた態度が出てしまいました。失礼しました。反省してます。ごめんなさい。

来週頑張るので切り替えて挽回します。

さて、内容についてですが、トランジションの方はかなり意識付けされて来たように思いますが、その後に課題が見えてきました。

コートに早く戻ってきても、自分のマークマンを捕まえなければいけないし、自分のマークマンに間に合わない場合は、

ハッキリと

分かりやすい言葉

で、

自分のマークマンはOKなのか

一旦受け渡したいのか

そのままスイッチなのか

連絡をしなければなりません。

まぁこれを、

ピックアップを早くする

と言うのですが、結構出来てないことが多く見受けられます。

基本的に、ボールマンに付いた人は後ろや、他を見る余裕がそんなにないので、見える範囲で守るため、若干下がりがちになりますが、そこを他に戻ってきていた仲間が

ボールマンに付いて!

とか、

遅らせよう!

とか、

後ろはオッケー!

とか、

声を出して、連絡をすることが大事です。

今週の練習では、特にこの部分が不足してました。

上手い人でも下手な人でも、レベル問わず出来る部分ですね。

やれないはずはないので、やりましょう!

A.B.L.やQUEEN BEEでさえ、こういう部分で何度も何度も指摘しあってました。

言い方と伝え方に工夫や気を遣いながら取り組んでみましょう。


もう一点。

ゲーム前に話すという約束も自チームの方では出来ましたが、内容をもっともっと簡潔明瞭に出来ると良いなと思いました。

この日良くなかったピックアップに関しても、捕まえるためにうんちゃらかんちゃらではなくて、石川さんが、

このラインまではまず戻ろう

という約束事は、分かりやすくて良かったですね。

それが出来れば、自分のピックアップが間に合っているかどうかの判断基準が出来ましたし、それに合わせて声が出ました。

課題を簡潔明瞭にまとめる

とっても良いことですね!
これを次のテーマの一つにしましょう。

やりたいことや改善したいところがまだまだ沢山ありますが、年内あと三回はこの部分に注力して行きたいと思います。

というわけで、来週も頑張りましょう♪