Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

2014.12.17 気持ち=技術。

https://bonescup.jimdo.com/

「ミスショットの原因は気持ちの中にあると思っていたのです。だけど違っていました。技術によるものでした。」


イチロー選手の言葉です。


バスケットで一番イージーシュートと言われているレイアップシュートですが、気持ちがないから外すこともあるだろうけど、その時それと同じくらい足りなかったのは技術だと思います。


10回打って10回入るシュートだけど、100本打って99本の可能性もあります。


そこを100/100に、1000/1000にしていくこと、少し難易度を上げて、相手をおいて同じ確率にしていく技術も必要。精度の合格点がどこかは一先ず置いておきますが。


気持ちは当然。
それに加えて技術も高める。


失敗が起きるのは少なからずとも気持ちだけではなくて、技術の面もあるんだから、同じくらい大事だし、基礎的な練習はやるべきだなと思うこの頃です。


誰に

どの技術が

どれくらい必要か


を考えながら、メニューを組んでいくことも仲間を知る良いキッカケとなりそうです。


………


型をしっかり覚えた後に、型破りになれる。   by 中村 勘九郎


………



さて、それでは練習報告です。


【参加者】
石川さん、佐野くん、光、
たくちゃん、鳥居ちゃん、ワタ君、
武蔵、まーくん、あつし、
しょーき、かっちゃん、よこちゃん、
タツヤ、もとくん(一瞬)

ひろ、ゆっけ、みよ、
かな、ともちゃん、向中野、
ゆみ(見学)

以上、21名


【内容】
1.ランシュー各種
2.ミートシュート20本×3か所
3.コースチェック3種
4.鬼ごっこ
→鬼はドリブル
5.トランジションドリル2種
6.ゲーム


【雑感】

わた君が参加すると声の質の部分でかなり変わってきます。

自ら率先して出す声と、誰かが掛け声を掛けた時に続く声が、全体を明るくしてくれますね。

非常に頼りになります。ただしスタミナは不安あり(笑)

そして走る練習や意識付けをしてきた甲斐もあり、全体的に走れていて、良かったです。

特に石川さん!

チームで走ると決めたからにはと、速い切り替えで、一線をビュンビュン!!

出し手のイメージがあって、受け手として走るのは最近ではあまり見ていなかったのですが、やったらやったで、とにかく速いのなんのその!これは脅威でした!

呼応されたのか、光も持ち前のスピードを発揮!
ミートがトラベリングくさいけど、上手く外してのジャンパーと、考えてプレイしているなという印象でした。

1人だけでなく、2人が走ると脅威ですね!

練習後の反省にも上がりましたが、全体的に走れてはいたけれども、インサイド選手が真ん中を切っていくことも、より速攻&アーリーを作っていくための必須条件になってくると思います。

トランジションドリルの際や、ゲーム前に確認しながら臨みましょう!

インサイド陣はそれに加えて、ゲーム間にゴール下のドリルもやる予定なので、踏ん張っていきましょう!

年内あと2回!


………

忘年会、お疲れ様でした!

総勢70名くらい?

たくさんの方とお話出来ましたが、話し足らない方々もいるので、またゆっくり飲みましょう。

ご参加ありがとうございました〜♪