Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

2015.2.2 関東大会見てきたし。練習もしたし。なんだし。

https://bonescup.jimdo.com/

先週末は土曜日だけですが、関東大会の応援に行ってきました。

QUEENBEEの応援は勿論、A.B.L.、勉族、SWEETSの試合も見れる範囲で見届けて来ました。

結果、4チーム中、3チームが全国行きの切符を勝ち取りました〜!

おめでとうございます‼





個人的にはQBの皆はもちろん、ゆっけも見れて良かったし、私にとってのカリスマ族(しのさん、ぬまさん)を久々に関東大会で見れたので満足度はMAXでした(笑)


それにしても、さすがに各県のトップクラスが集まる関東大会!レベルが高い!


ボーンズカップで優勝したカッペロ、全クラベスト4で段くんのいる葛飾バックボーン、黒ちゃんの谷田部クラブも皆強かった!

強かったっていうか、なんか凄かった。


なんて言えばいいのか、表現は難しいんだけど、スーパーな選手がどのチームにも一人二人は必ずいるってのが印象的。

関東で戦うための条件はそこにある気もしました。

勿論、スーパーな選手をチームで演出していく手段があると尚更強いし、スーパーな選手がいきいきしているチームは結果勝ち上がってる。

それとクラブでこのレベルで戦うには、全選手がこの大会を優先して来る気持ちがなければ、勝つのは難しい大会とも感じたかな。(要は人が揃うかどうか)

誰が出ても同じバスケットがなんちゃらっていうのは、理想だけど、なかなか難しい。

引き出しの多いチームというだけでは、競れても勝てないのかも。

やっぱり勝ったチームは必ず、

なにこの選手!

という方がいました。


県上位=引き出しの多いチーム

関東上位=引き出しの多さに加えてスーパーな選手がいる

ってことになるのですかね。

いや、どうなんだろ(笑)

ただ色んな環境の人がいるから、そこの調整やいない場合の穴埋め方法も含めて、クラブチームっていうのは難しいですね。

一日中、勝敗を分けるのは何なんだろうと考えさせられました。

ぬまさんが「エンジョイすること」と書いてましたが、そこの考えにいくまでの過程として、気持ちも技術も、まだまだ持ち合わせていない現状。もっともっと学ぶ必要が自分にはありそう。

勝つためにはどうすればいいのかなと再考し続ける日々はまだまだ続きそうです。

・・・・・・・・・

さて、それでは練習報告させて頂きます!

【参加者】
やす、佐野くん、ウエタク、
武蔵、五十嵐さん、かっちゃん、
べっぴー、きょーすけ、たくろー、
よこちゃん、菊池くん(初)、龍谷
鳥居ちゃん(見学)

みよ、かな、ユキさん、
向中野さん

以上、17名と蓮

【内容】
テーマ「リバウンド」「連絡の声」
1、体幹各種、ストレッチ
2、リバウンドドリル3種
3、4-4
ディフェンスポジション確認しながら。
4、ゲーム

【雑感】
寒い中、集まってくれてありがとうございました!!集中して練習してくれた人が多かったと思います。

集中して練習していても、ミスは起きるものですが、失点の原因として考えられるのは、簡単なミスから起きる逆速攻と、連絡不足から起きる、マークがずれたときの対応ミスからがほとんどだったと思います。

後者の中で、リバウンドもこの一つとして考えているのですが、全部は取れないとしても、せめてゴールのすぐ下に落ちてくるものに関しては、確実に取りたいところ。

スラムダンク安西先生が言ってましたが、リバウンドをすることによって2失点を防ぎ、2得点のチャンスを得ることが出来る、つまり4点分の働きが出来ると言ってたし、「それが出来れば君が追い上げの切り札になる」と。

失点を防ぐことは勝利への重要なポイントということですね!

もちろんリバウンドを取られることだけが対応ミスではなく、スクリーン対応とか他にもいっぱいありますが、まずはゴール下をキッチリ固く、守ることが、第一歩になると思います。





ゴリも言ってましたしね!!





というわけで、来週も継続して、同じ内容で練習したいと思います。

熱く!

楽しく!

頑張りましょう!!