Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

Wow them!!

https://bonescup.jimdo.com/

遂に・・・始まりました!

 

f:id:ryugu6:20160923000259j:plain


Bリーグ!!

録画もバッチリして、TVで観戦しました。NBAと見比べるために、TVで見ることを決断しましたが、見れば見るほど、こんな記念の日ならば、会場で見るべきだった・・・と悔やんでおります。

 

観戦したことある側の立場からすると、会場に見に行く必要性を感じずにはいられませんでした。LIVEで見なきゃわからないですね!

試合後にはチケット購入サイトのサーバーが落ちそうな勢いだったらしく、今日の開幕戦を見て同じことを思っている人が多いのかもなぁなんて思いました。

ということで、24日はチケット取りました!千葉ジェッツの開幕戦は行くことにします!

 

#chiba_jets

 

試合の感想は、まー、なんというのでしょうか。

 

 

 

 ・・・ 物 足 り な い !

 

 

 

というのが第一感想でしょうか。琉球が執念で追い上げたところに関しては、バスケットというよりも、最後まで諦めない!というスポーツの醍醐味の部分だったように思います。きっと、バスケじゃなくても盛り上がった!

 

普段、そこまでコアな観戦をしているわけではないし、バスケを知っているわけではないけれど、アマチュアでもそんなにしないミスは無くして欲しい。

 

例えば、バックコートからフロントコートに運ぶまでにノープレッシャーの場面なのにパスミスが3回もあった。単純なハンドリングミスも片手じゃ収まらなかった。

フリーのゴール下も外してたしね。そして良いアシストの後は必ず決めて欲しい。

 

“プロでもやるんだなぁ”は見たくなくて、“流石プロだなぁ”という場面を見たい。

 

NBAを見るようになる人もきっと増えて、観察眼も鋭くなってくる。

お互いに成長して、バスケを盛り上げていきましょう!

 

 

 

ここからは今語った以上に完全に私見ですが、Bリーグを制する上でポイントになっていくのは、日本人インサイドが活躍すること。

 

昨日のスタッツ

アルバルク東京

f:id:ryugu6:20160923010439j:plain

琉球ゴールデンキングス

f:id:ryugu6:20160923010657j:plain

EFFという項目を見てください。自分はこのEFFポイントは上のカテゴリーに行けばいくほど大事なものとなると思っていて、選手のゲーム支配度と捉えています。

このゲームは誰が中心だったのかということを答え合わせのように確認しています。

 

EFF(イーエフエフ)

EFF(イーエフエフ)とはefficiency(エフィシェンシー)の略で、efficiencyは能率(的なこと)や効率という意味。スタッツに出てくるEFFはその選手の貢献度を数字で表したもので、EFFの算出公式はEFF=*1 ÷ Gとなっている。

 PTSとは得点、REBとはリバウンド、ASTとはアシスト、BLKとはブロックを表している。3Aはスリーポイントをうった本数(AはattemptのA)、3Mはシュートの成功数(MはmadeのM)2Aは2Pシュート試投数、2Mは2Pシュート成功数、FTAフリースロー試投数、FTMフリースロー成功数、TOはターンオーバー、最後のGは出場試合数。(PTS+REB+AST+STL+BLK)はプラスの要素それぞれを足したもの、(3A+2A-3M-2M) + (FTA-FTM)は、試投数から成功数を引いた数、つまりシュートを外した本数を表している。プラスの要素からマイナスの要素(シュートを外した本数とターンオーバー数)を引いたものを出場試合数で割ったものが貢献度とされている。数字では表せない貢献もたくさんあるのは間違いないが、選手評価のための指標の一つとしてNBAなど様々なリーグで使われている。※Bリーグ公式サイトより引用

 

全選手に共通しますが、個人的には、特にインサイドプレーヤーはこの数値が高いことが重要と考えます。ゴールに近いし、相手のビッグマンとの争いの優位性が大事と考えるからです。

 

日本を代表するインサイド、竹内選手はこの数値で外国人プレーヤーを上回ることが、チームの助けとなることは間違いなし。ちなみにこの試合では、EFFが18で2位の貢献度となります。(チーム内では1位)

 

試合で1番貢献度が高い選手になるためには、つまり1位の選手との差を埋め、何が必要か。

 

一番可能性があるのはフリースローだったと思います。1/4だったので、3本決めていれば貢献度は1位タイ。結構外したゴール下、これも1本でも決めてれば良かったですけどね(笑)

 

Bリーグでは、外国人インサイドの選手が絶対的な強さを誇るけれども、コート内立てる時間に制限があるから、常にコートにいれる可能性がある日本人インサイドの活躍は必要不可欠。というか躍進のカギを握るはず。

 

というわけで、明日のジェッツの試合は日本人インサイドに注目して見てみようと思います。

 

てか、その前に今年誰がいるか分からないからそこから予習しよっと!

 

長くなりましたが、Bリーグのスタートはとっても良いものでした!

今後も楽しんでみていきましょう♪

*1:PTS+REB+AST+STL+BLK) – ((3A+2A-3M-2M) + (FTA-FTM) + TO