Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

2016.9.26 今週末は田臥vs富樫だよ

https://bonescup.jimdo.com/

 

Bリーグ、開幕してから各チームが2試合ずつ終えました。

1勝1敗ですが、歯車が噛み合った時のジェッツの破壊力が半端ないですね。間違いなく去年よりは強いと思います。確実に好成績を残すでしょう。

一番の理由はマイケルパーカーの加入。このパーカーが帰化選手として登録になっているので、オンザコート1の時に、日本人選手として大きく貢献してくれます。

そしてもう1つは富樫でしょう!日本人でこんなにピック&ロールが上手い人がいるなんて思ってもみなかったです。コンビを組むヒルトンのスクリーンも上手なんだと思いますが、とにかくハイピックが強烈です。スクリーンした後の富樫は一瞬消えます!

 

是非、会場で見て欲しいと思います。

そして、その次の試合が大注目です!!

 

 

f:id:ryugu6:20160928133954j:plain

 

富樫 vs 田臥 です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブセ―――――!!!!

 

ご存じ、高校9冠。ご存じ、日本人初のNBA選手。ご存じ、一昨年昨年のアシスト王・ベスト5を2年連続受賞。そう、その田臥勇太です。佐古さん、折茂さん世代の次のMr.バスケットボールです。

 

 

田臥太と富樫樹…

勇がつく人は、良いガードになれるのでしょうか…

近い関係の人で勇がつくガードいたかな?

あ、さのくん。

 

佐野・・・・

 

雄はいダメ―。上手いけどダメ―。ミスったとき、たまにすごい顔するからダメ―!

 

 

と、そんなことは置いておいて、これはバスケ通でもそうでなくても、間違いなく日本最高峰のガード対決になります。必見です!!!!!

 

チケットも2F自由席以外は売り切れ。期待の高さが伺えます。

私は10/2の方にいきます!一緒に応援しましょう^^

 

完全にBリーグのミーハーおじさんになっております。

でも楽しいからさ、ぜひ会場いきましょ♪

 

そんなこんなで月曜日も練習しましたので報告。

 

【参加者】
光、ダイクソ、武蔵、ワタ君、まー君、かつ、たくろー、染ちゃん、五十嵐さん、龍谷

ゆみ、みさき、なつ、なな、かな

【内容】
テーマ「セットプレーの共有」
1.各自アップ
2.セットプレー確認
3.スクリメージ
4.ゲーム

【雑感】
 相手にとって怖い選手とか嫌な選手はどういう存在でしょうか。それは隙あらばゴールを狙ってくる選手だと私は思います。今日はこれを積極性と称します。積極性Aにしよう。

 繋ぎの意識が高くても、そればっかりではダメですが、その繋ぎがあるからゴールが生まれるというプレイも、積極性のある良いプレイと考えます。これは積極性B。

 リバウンドやアシストパスのように支える部門の中でも数値には出ないため、評価されにくい部分もあるでしょうが、勝利のためには必要なプレイです。
スクリーンも同じですね。だからこれも積極性がある良いプレイとします。積極性C。

 さっきのは泥臭く光は浴びなそうだけれども勝利に導く(積極性がある)プレイなのか、それとも積極性を失ったプレイなのか、はたまた余計な気を遣った(空気を読めてない・間違った積極性)プレイなのか。


 何が言いたいかというと、この積極性に関して、チームでその動きが積極性を持ったプレイなのかどうか理解が共通であることは重要なことだなと思いました。そして、練習で取り組んでいることを出していく中で、一番無くしたらいけないのは積極性です。

 今回の練習ではそれが無くなっていたり、自信が無くて良い選択をしてないケースがあったり、あ、それはやりたいことと全然違うんだけどっていうのが見受けられました。一応気づいた点に関しては直接言いましたが、全て全員で勝つためにやっていること。あしからず。


 それと、セットプレイ。
 これを練習しているときのあるあるですが、誰かの動きを待って、ボールや足が止まることがありますよね。これは一番良くない。じゃあどうするか。その場で言って、その瞬間はフリーの動きをする。後で同じケースを作ったり、空動きをして、確認する。練習だから後でいくらでも対応出来ます。頑張って覚えましょう!

 

 

ちなみに、なぁなぁでやってるプレイは分かるし、練習だとDFしてる時に分かるね。

 

 

 とにかく限られた時間で一所懸命プレイすることは大前提。その精度を良い積極性を持って上げていきましょう。だいぶ減ってきたけど、まだまだまだまだ自分にも見受けられることもあると思うので、まずは自分への戒めとしても書きました。

 

 大会に向けて頑張っていきましょう!

 

f:id:ryugu6:20160928180552j:plain

f:id:ryugu6:20160928180654j:plain