Ryugu Basketball Band.

バスケットボールチーム、龍宮・乙姫の公式ブログです。BONESCUPとGAMETIMEにも携わっています。

第18回 BONESCUP 終了しました

https://bonescup.jimdo.com/

掲題の通り、BONESCUPの第18回大会が終わりました。

 

毎度終わる度に、本当に沢山の人にお世話になっていることに気付きます。

いつもいつも有難うございます!!

 

このBONESCUPは私のバスケ人生ではもちろん大きなターニングポイントで、この大会が無ければ、今仲良くしていただいてる皆さんとはきっとご縁を持てなかったことだろうと思います。

 

スタッフだけでも茨城、千葉、埼玉と幅広い地域に仲間が出来ましたし、参加チームに至っては、これまでに茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、群馬、山梨、福島、新潟と本当に多くの地域からご参加を頂いてきました。

 

バスケットを始めて良かったなぁとつくづく思います。

どうぞ、今後もよろしくお願いします。

 

さて、結果の方ですが、男子は宮城クラブが初優勝。

女子はQUEENBEEが第14回大会以来の優勝となりました。

 

宮城はスタッフの片岡さんを始めとして、かつてサイバーで一緒に試合に出させてもらったこともある蓮見兄弟や海ちゃんがいたので、心の中で応援してました。

 

宮城クラブらしいバスケットというものを2日間で6試合、存分に見せつけて頂きました。

 

あのオールコートDFの連続に鳥肌が立った人は沢山いることでしょう!

やってきたことを貫き通す姿は感動モノでしたね。

大会史上最高のチームDFだったと思います。

 

惜しくも敗れた弥生クラブですが、チームが一つになる面で宮城クラブにも引けを取らず、全員が全員に声を掛けあい、笑いあい、メンバーそれぞれを家族のような絆で結ばれているような雰囲気を持つ、素晴らしいチームでした。

 

決勝戦が今大会で最高のゲームという、素晴らしい空間を作り上げてくれました。

ありがとうございました!

 

女性の部はQUEENBEEが4大会ぶりの優勝!

基本的には夏の大会にしか出てこれないので、QBとしては2大会ぶりかな?

 

表現は悪いかもしれないのですが、メンバーが毎年少しずつ変わってきて、“圧倒的”なオーラを纏っていた過去のQBではないかもしれないけれど、“全力で”勝利をもぎ取っていく、引き寄せていくチームの意思は今もなお継続中。

 

準決勝、決勝と追いつかれたり、ビハインドを背負う苦しい展開もありましたが、持ち前の泥臭さでリバウンドやルーズボールで流れを引き寄せ、決めるところで決め、勝利を掴みとる姿は女王そのものでした。おめでとう!!

 

乙姫で長く対戦しているし全クラも応援に行ったことがあるので、このチームの事はよく知っているつもり。宮城も弥生もQBも、自分がバスケットをやらせてもらう上で、目標に対して“誰と熱くなるか”を、自分に問わせてくれます。

 

対戦したKCは今大会初出場!初出場で準優勝!

A.B.女.以外の鎌ヶ谷クラブの面々が出ていたのかな?

 

準々決勝でこちらも初出場のPEANUTS☆BUTTERと大接戦で勝利を捥ぎ取り、A.B.女.戦も勢いで突っ走り、決勝もあと1歩のところまで女王を苦しめました。

 

こちらもいるメンバーで勝ちに向かって貪欲な姿が印象的。

ベンチワークも冴えていて、チームに熱さを感じました。

 

新星がどんどん生まれてくる女子の部で今後が楽しみです。

 

余談ですが、宮城クラブのMVPを取った芳賀選手は、新潟に在住。

 

宮城クラブでバスケットをやるために隔週で埼玉での練習に参加しているそうです。

 

あっつ!!!!

さっきも言いましたが、強いチームやカテゴリーや、選択する要素は沢山あって、人それぞれでいいと思いますが、

 

自分の中で、“誰と熱くなるか”を最重要視している私は、魂が震えました。

 

そういう仲間を引き寄せられるように成長したいです。

 

 

本当に本当に、良い第18回大会でした。

 

是非次回もよろしくお願い致します。

 

ちなみに次回は・・・・・

 

 

未定です!キリ